マイロータリー推進特別委員会

五十幡和彦
マイロータリー推進特別委員会 活動方針
国際ロータリー第2570 地区
2017~2018年度マイロータリー推進特別委員会
委員長 五十幡 和彦

「ロータリーとは何ですか?」の答えはロータリークラブ・セントラルの中に!
2017~2018年度イアン H.S.ライズリーRI会長のメッセージによれば、今日のロータリーは「これまでよりも柔軟に、クラブの例会、活動、発展の方法を決定でき、地域社会の特色をクラブに映し出すことが出来る世界有数のボランティア組織」であり、また「世界で120万人の会員一人ひとりが、独自の目標と優先を掲げ、独自の解釈で理解している」とあります。他方それは「あまりに大きく、複雑すぎ、また町ごと、地域ごと、そして全世界で活動する団体なので、簡単に説明できなくなっている」とも述べています。
 全世界で活動している団体として「ロータリーとは何ですか?」に対する共通した答えが必要です。その世界共通の答えがロータリークラブ・セントラルに入力すべき、RIの戦略計画にある3つの優先項目と目標です。そして「ロータリーとは何ですかという問いに、私たちは行動をもって答えます」とあるように、ロータリアンがこの目標を達成し「奉仕を通じて、誰かの人生をより良くできるよう、地域社会と世界に変化を生みだす」ことが求められています。

マイロータリー推進特別委員会 活動方針
・マイロータリー推進CDマニュアル作成(PETSにて配布)
・会長エレクト・次年度幹事・事務局員対象のマイロータリー推進特別セミナー開催(5月13日)
・各グループごとに、会長・幹事・事務局員対象のマイロータリー登録推進セミナー開催(9・10月)
・マイロータリー登録推進キャラバン(各クラブの例会にてマイロータリーの出前卓話)
・マイロータリー登録相談
・ガバナー月信、2570地区サイトでマイロータリー登録数報告(会員数報告と同じように)
・各グループの会長幹事会でおいて、ガバナー補佐からのマイロータリー登録状況報告
・地区大会でマイロータリー登録表彰

世界ブランドであるロータリーの、世界共通の取り組み・見える化

ロータリーとは何ですか?
答(世界共通の取組み) ロータリー:変化をもたらす
会長賞を目標とした取り組み
(2017-18年度 RI会長 イアン H.S.ライズリー)
RI戦略計画をみんなで一緒に実行しよう!!
(2017-18年度 RI2570地区ガバナー 細井 保雄)
ロータリー戦略計画の3つの優先項目
クラブのサポートと強化、
人道的奉仕の重点化と増加、
ロータリー公共イメージと認知度の向上
と、かかわる目標を立てて達成する

方法 

達成状況を確認するために、クラブが
ロータリークラブ・セントラル、
ロータリーショーケース、
ロータリーアイデア応援サイト
を通じて情報を入力する

そのためには 

クラブ事務局 会員のアドレスを、マイロータリーに事前登録する
クラブ会長 事前登録されたアドレスで、マイロータリーに登録する
ロータリークラブ・セントラルに目標と達成状況を、
ロータリーショーケース、ロータリーアイデア応援サイトに
情報を入力する
クラブ会員 事前登録されたアドレスで、マイロータリーに登録する
マイロータリーから、
目標達成状況に関心を持ち、活動に協力する
クラブ クラブが目標を達成する
世界 奉仕を通じて、誰かの人生をより良くできるよう、
地域社会と世界に変化を生みだしたいという
ロータリーの願いを実現し、
ロータリーの取り組みを世界に理解してもらう
PAGETOP
国際ロータリー第2570地区 細井年度
  2017  Copyright ©  Rotary International District 2570 All Rights Reserved.