クラブ奉仕部門

向井 正義
部門テーマ 『夢と時を繋ぐ』
国際ロータリー第2570 地区
2018~2019年度クラブ奉仕部門
部門委員長 向井 正義

クラブ奉仕部門テーマ 『夢と時を繋ぐ』
活動方針

クラブ奉仕部門は、 クラブの会員同士の関係を育み、 誇れるクラブ作りのために、 積極的な会員増強を実行して、 地域社会と連携した活動が基本かと思います。
クラブ奉仕部門は会員増強委員会と公共イメージ委員会で構成されています。 ロータリークラブが誕生して114年になろうとしています。
この長い歴史の中で、 社会も大きく変わってきました。 その大きな環境の変化に、 対応できてきたでしょうか。 できていない部分もあったのではないでしょうか。
それは、 会員数の推移を見ても分かるのではないでしょうか。
今こそ、 変えてはいけないロータリー精神と変えなければいけない部分に勇気をもって踏み込むことも不可欠でしょう。
それが、 未来へ繋げる私たちの責務と考えます。
会員がいてはじめて、 クラブは効果的な活動を行うことができます。 我々のこの素晴らしい活動を地域社会へ発信していきましょう。
魅力あるクラブづくり、 元気なクラブ作り、 楽しいクラブ作りをめざして、
茂木正ガバナーのテーマである 『想いを繋ぎ地域と国の発展に奉仕する』 を旗印に掲げ、夢と時を繋いでいきます。
会員増強では次世代の人づくりをめざし、 公共イメージの向上により、 魅力あるクラブづくりができた時、 自ずと人の輪が広がっていく事でしょう。
各委員会との連携を密に活動してまいります。

活動計画
1 セミナーとフォーラムの開催
2 会員増強
各クラブ純増10% 以上 現会員の維持 ( 退会防止 )
3 出席率向上
4 公共イメージとロータリーの認知度向上

戦略計画 3年計画 で第2570地区 2000名を目指す

PAGETOP
国際ロータリー第2570地区 地区事務所
  2018  Copyright ©  Rotary International District 2570 All Rights Reserved.