社会奉仕活動

  • HOME »
  • 社会奉仕活動

社会奉仕部門の活動理念

地区内、51ロータリークラブの社会奉仕活動の支援・サポートを行いその取り組みを更に高める事を活動理念とする。

部門活動指針

地域社会奉仕員会、アイバンク委員会、世界遺産登録推進委員会、ブライダル委員会の4つの委員会が一丸となって活動理念に添って活動し各クラブの社会奉仕活動のヒント・サポートが提供できるように心がけて下さい。
〇財団の補助金の活用による社会奉仕活動の広がりネットワークの紹介
〇ロータリー戦略計画3つの優先事項の一つである「公共イメージと認知度の向上」を常に意識した社会奉仕活動の推進のアピールをお願いします。
〇地区内の各クラブのネットワークの推進を常に意識して下さい。
 アイバンク委員会・世界遺産登録推進委員会・ブライダル委員会は特に大切です

ロータリー戦略計画3つの優先事項(参考)

〇クラブのサポートと強化
〇人道的奉仕の重点化と増加
〇公共イメージと認知度の向上

7月29日(日):2018-19年度社会奉仕部門セミナー
 平成30年7月29日(日)嵐山国立女性教育会館にて、2018-19年度社会奉仕部門セミナーが開催されました。茂木ガバナーをはじめガバナー補佐、地区幹事、社会奉仕部門各委員長と委員19名、社会奉仕部門諮問委員・坂本PGを中心に、各クラブの社会奉仕委員長、会長・幹事、60名の方々に参加をして頂き開催できたことに対し深く感謝を申し上げます。
 詳しくは、こちら をクリックして下さい。

PAGETOP
国際ロータリー第2570地区 地区事務所
  2018  Copyright ©  Rotary International District 2570 All Rights Reserved.