7月29日(日)研修セミナー

社会奉仕部門
研修セミナー
社会奉仕部門委員長
西澤 長次(新狭山RC)
地域社会奉仕委員長
益子 伸明(狭山中央RC)

 平成30年7月29日(日)嵐山国立女性教育会館にて、2018-19年度社会奉仕部門セミナーが開催されました。茂木ガバナーをはじめガバナー補佐、地区幹事、社会奉仕部門各委員長と委員19名、社会奉仕部門諮問委員・坂本PGを中心に、各クラブの社会奉仕委員長、会長・幹事、60名の方々に参加をして頂き開催できたことに対し深く感謝を申し上げます。
 社会奉仕部門は、これまでと同様、継続事業を4つの委員会に分けて活動し、一般社会の方々から「私も一緒に参加してみたい。」と思って頂けるような奉仕事業を進めて参ります。
 地域社会奉仕委員会は地区内各クラブの奉仕活動の情報を収集。2570地区HPで各クラブの活動を公開し、各クラブが情報を共有すると共に、一般社会に広く発信します。
 アイバンク委員会はアイバンクの啓蒙運動の更なる推進をします。
角膜提供(献眼)推進を行い、一人でも多くの視覚障害者を救うための登録活動を継続します。
 世界遺産・無形文化遺産登録推進委員会は、さきたま古墳群の「めざせ世界遺産」運動を更に進め埼玉県下のロータリアンをはじめとした協力者の増強を図ります。
ブライダル委員会はロータリアンの推薦を受け登録した単身の男女の成婚率を高めるため、より良い機会、ブライダルパーティーと相談会の提供活動を行います。

PAGETOP
国際ロータリー第2570地区 地区事務所
  2018  Copyright ©  Rotary International District 2570 All Rights Reserved.