2570地区について

  • HOME »
  • 2570地区について

地区の概要

 1988年7月1日に新生埼玉地区として、国際ロータリー第257地区と第277地区に発展分割しました。その後、当地区は国際ロータリー第2570地区と呼称番号が変わり、現在に至っております。
 埼玉県西北部の地区として発展して26年、当地区も51クラブとなりました。

2570地区ガバナー・RI会長指針

2017~2018年度 2570地区ガバナー 細井保雄

2017~2018年度 2570地区
細井保雄

2017~2018年度 2570地区ガバナー 細井保雄
国際ロータリー会長 イアン H.S ライズリー

国際ロータリー会長
イアン H.S ライズリー

国際ロータリー会長 イアン H.S ライズリー

※ 2017-18年度 国際ロータリー第2570 地区ガバナー 細井保雄のメッセージは、こちらでご確認ください。

※ 2017-18年度 国際ロータリー第2570 地区ガバナー 細井保雄のスケジュールは、こちらでご確認ください。

※ 2017-18年度 RI会長イアン H.S ライズリー氏のメッセージは、こちらでご確認ください。

歴代2570地区ガバナー・RI会長指針

※ 2016年度以前の地区ガバナー、RI会長指針等は、こちらでご確認ください。

クラブ設立年・チャーターナイト・創立系統図・姉妹友好クラブ

2570地区の各クラブの設立年を一覧にまとめました。こちらでご確認ください。

2570地区の各クラブの設立チャーターナイトを一覧にまとめました。こちらでご確認ください。

2570地区の各クラブの創立系統図は、こちらでご確認ください。

2570地区の各クラブの姉妹・友好クラブを一覧にまとめました。こちらでご確認ください。

事務所一覧

2570地区の各クラブの事務所は、こちらでご確認ください。

地区事務所

2570地区の地区事務所は、こちらでご確認ください。

ロータリークラブについて

ロータリークラブの活動を「1976~77年度国際ロータリー理事会」で採択されたロータリーの定義である5つの定義「奉仕、革新、支援、交換、予防接種」についてご紹介しております。
また、「ロータリーの誕生とその成長」において、誕生のいきさつと日本におけるロータリーの歩みについて、「国際ロータリー公式地域雑誌「ロータリーの友」よりご紹介しております。

ロータリークラブについては、こちらでご確認ください。

PAGETOP
国際ロータリー第2570地区 細井年度
  2017  Copyright ©  Rotary International District 2570 All Rights Reserved.